スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

リードメールの実践

リードメールを始めるときの用意をこつなど。


まずはメールアドレスの用意です。

リードメールを始めると、それも複数のサイトで始めると本当にたくさんのメールがきます。
プロバイダからの本メアドたくさんメールが来くるのはちょっとね・・・・

そこでフリーのメールアドレスを取得しましょう。普段使っているメーラーで管理できるなら言う事なしです。 お勧めはYAHOOメールです。 YAHOOメールならたいていのサイトに登録に問題なく登録できます。 アドレスを取得したらメーラーの自動振り分けを利用して登録したサイトごとにメールを振り分けましょう。 OUTLOOK EXPRESSなど普段使っているなら「メッセージからルールを作成」で設定できます。

リードメールはサイトによってメーラーだけでなくリードメールサイト上で受信、閲覧が可能です。 しかし複数のサイトのメールを連続してクリックしたなら、Internet Explorerが何個も起動してタクスバーがいっぱいになってしまいます。 しかしsleipnirなどのタブブラウザなら立ち上げるブラウザは一つで済んでしまいます。 タブブラウザなら閲覧したメールのウィンドウを閉じる作業が楽になり、メールを見る効率が格段に上がります。

例えば、A、B、Cと言うサイトがあったとして、Aの20秒広告を開いている間に、BとCの10秒広告を開く。それを繰り返す。といった使い方です。



頑張ってメールを見て獲得したポイントを銀行に振り込んでもらう際に手数料がかかってはなんだかもったいない気がしませんか?
リードメールサイトではほとんどがイーバンク銀行を利用します。
イーバンク銀行のみというところもあります。 イーバンク銀行ならイーバンク銀行同士の振込み手数料がかかりません。0円です。 イーバンク銀行は口座維持手数料もかかりませんので開設しておいたほうが良いでしょう。

開設はこちらから
    ↓






スポンサーサイト
リードメールの実践 | 【2008-02-18(Mon) 23:39:02】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © ネットでお小遣いを増やそう。 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。